ゆるみを指摘される前に膣引き締めを行なう

ゆるみを指摘される前に膣引き締めを行なう

ヒップ

膣がゆるむ原因

膣のゆるみはパートナーから指摘されて初めて気づくことが多く、なかなか自覚することは難しい症状です。膣がゆるむ原因は多種多様ですが、出産や加齢という、避けられない要因が原因の一部となっています。しかし、悪い姿勢や便秘も原因となっています。それぞれ膣の筋肉がゆるむ時間が長くなることで、慢性的な膣のゆるさにつながっていきます。

お尻

女性器の悩みを改善!

膣のゆるみを改善するために、まずは自分でできる膣のゆるみチェックを行いましょう。お風呂上がりに膣内にお湯がたまっていたり、セックス中に男性器が抜けてしまったりする場合は膣のゆるみが疑われます。一人でできる膣のゆるみ対策もありますが、効果的な改善のためにはやはり専門医に相談して適切な施術を受けることがベストです。

下半身

予算の目安は?

施術の種類によって値段は大きく異なります。最も手ごろな施術であれば10万円から20万円程度ですが、実際にメスを入れて行う膣縮小手術の場合は約40万円が相場です。施術費用以外にも、診療費やカウンセリング費が必要となることもあるので、事前にチェックをしておく必要があります。決して少なくない費用がかかるため、慎重にクリニックを選びましょう。

膣引き締めに効果のある施術を比較

超音波による施術

膣内にカートリッジを挿入し、超音波を膣全体に照射する超音波治療です。超音波によって膣の最深部まで熱エネルギーを届け、膣のゆるみを引き締める効果が大いに期待できます。

膣縮小手術

麻酔を使用した膣縮小手術では、メスを使って膣を直接ちぢめます。メリットとしては、実際に膣を縫いちぢめることになるので一生効果が続く点が挙げられます。

広告募集中